スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金環日食

金環日食、めったに見ることのできない現象とのことですので、カメラを持って出かけてみました。

ガンダム
せっかくなので、なにかと絡めて撮ろうと思い、ふと思い立ってお台場へ。
早朝というのに、テレビ中継なんかもしていて結構な人出でした。

金環日食とガンダム微妙な雲模様だったのですが、金環食の直前に雲の向こうにうっすらと太陽が見え、周囲から歓声が。

金環日食
雲越しなので、フィルター無しで撮影。見事なリング!

金環日食とガンダム
薄曇りのため、うまくガンダムのシルエットと絡めることができました。

金環日食
ちなみにフィルターを使うとこんな感じ。
太陽以外は真っ黒になってしまうので、背景に何か絡めるのはキビシイのです。
スポンサーサイト

誕生日プレゼント

先日誕生日だったのですが、かみさんが「はやぶさ」をプレゼントしてくれました。
(と言っても、自分で注文して事後承諾だったのですが…)

大人の超合金 はやぶさ 大人の超合金 はやぶさ
ご覧のように圧倒的な存在感です。
太陽電池パネルの展開やカプセルの脱着など、色々なギミックがあります。

大人の超合金 はやぶさ
スラスターと中和器も実際の運用と同じパターンに点灯します。
写真は最終段階の中和器AとスラスタBを組み合わせている時の様子です。

大人の超合金 はやぶさ
付属のスタンドですが、Y軸とZ軸しか回転できないため、JAXA相模原の実物大模型と同じようにX軸で少し傾けて展示できないのがちょっと残念ですが、それを差し引いても大変満足です。


先日おもちゃショーで見かけた、トミーテックの電飾キットがいい感じだったので、H-IIAのケースに付けてみました。

H-IIA 17号機
こちらもいい雰囲気です。

H-IIA 17号機

H-IIAの模型が発売されるという話を聞いたので、ちょっと調べてみたところ既に発売されているようでamazonにありました。

金星探査機「あかつき」等を搭載した17号機がモデルだそうです。
去年の5月に打ち上げを種子島まで見に行った機体なので、即購入決定です。

早速JAXA相模原キャンパスの売店に行ってみたところ、amazonよりちょっぴり安く売ってました。

H-IIA 17号機
スケールは1/200で全高27cmほどです。
ちゃんとあかつきくんときんせいちゃんもプリントしてあります。

当時の感動がよみがえったので、フォト蔵にいくつか写真をアップしてみたり。

H-IIA 17号機 H-IIA 17号機
この2枚は当初の打ち上げ予定日(2010年5月18日)の前日に撮影したもの。

H-IIA 17号機 H-IIA 17号機
打ち上げが5月21日に延期になったため、H-IIAは一度大型ロケット組立棟にしまわれました。
左の写真がしまわれる時、ロケットの丘展望所から。右の写真は5月20日に再び出てきたところを中型ロケット発射場付近で。

H-IIA 17号機
中型ロケット発射場付近から海岸に出ることができます。打ち上げ直前のロケットに一般人が近づけるのはこのあたりまでだと思います。

H-IIA 17号機 H-IIA 17号機
打ち上げ前夜。この後、燃料注入作業がはじまるので射点から3km以内は関係者以外立ち入り禁止になります。


そして2010年5月21日6時58分22秒に打ち上げ。

H-IIA 17号機 H-IIA 17号機
見学場所は射点から6kmほど離れた長谷展望公園です。

打ち上げが延期された時はどうしようかと思いましたが、滞在を延長して正解でした。
種子島はすばらしいところだったので、また見に行きたいです。
プロフィール
三毛猫 Author:miwa
プラレバカ一代管理人。
おもちゃにまみれて生きています。プラレール・Bトレインショーティーあたりの鉄道玩具が守備範囲。
最新記事
カレンダー
04 | 2017/03 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。